整理収納とは?

収納本やインテリアの本を見て一生懸命試行錯誤を重ねながら

ご自分の家と向き合っていらっしゃる方も多くみえますが

収納法以前に「モノの整理」をしっかりしなければ

どんなに良い収納用品や家具、収納力のある家を買ってもうまくいかず

自分には本のような収納は無理なんだと、途中で挫折してしまうことが多いものです。

 

せっかく買った収納用品も「モノ」となって増え、役不足になってしまうことが多く、

お金も使っているので「高かったから…」「せっかく買ったから…」

余計にモノが増える原因となり、悪循環。

 

 

「まずは自分でやらなくては」と自分自身で努力することはとても大切で、すばらしいことです。

それでうまくいき、整理収納を継続できる人は良いですが、つまずいて諦めてしまう場合

「私は片付けが苦手」ネガティブな気持ちを持ち続けることになってしまいます。

 

 

整理収納は、コツを知れば誰でもできるんですよ。

「片付けられない性格」なんてないんですね。

もしそんな風にご自分のことを思っている方は

「片付けられる自分」になって「人生が変わる」のを体験していただきたい

心からそう願ってこのお仕事をさせていただいています。

 

そして、「自分に適量のモノ」「気に入ったモノ」と暮らし、

「好きなコト、楽しいコト、心地よいコト」に囲まれて、日々を楽しんでいただけたら…と願っています。

 

 

 

整理とは モノを区別することです。

 

 ・使っているモノ・使っていないモノ

 ・好きなモノ・好きじゃないモノ

 ・使えるモノ・壊れているモノ

 

 

「整理=捨てる」 のではなくモノを区別していくことです。

 

 

整理によってお気に入りモノ・使いたいモノの存在に気づき、活用できるように収納する。

 

収納はしまい込むことではなく、使いやすい状態にすることなのです。

 

片づけのあとに起こるいいコト


 気軽に友達を招ける家にしたい

 

 何がどこにあるかすぐにわかる部屋にしたい

 

 必要なモノがサッと取り出せるようにしたい

 

 お気に入りの器でおうちカフェをしたい

 

 洋裁コーナーを作って手づくりの暮らしをしたい

 

 家事の効率がアップし、趣味をする時間を作りたい

 

 

などなど

片付けの先にある「いいコト」をイメージしながらお片づけをしていくと

不思議と目標が見つかり、新しい自分に気づくんですよ!

 

 

「自分探し」という言葉がありますが

見つけるために探して得るものではなく

無意識に捉われているモノ・コト・ヒト と自分との関係を見つめ

不要なモノ・コト・ヒトを手放すことで

頭ではなく「心」で自分が望んでいることが何か、

不思議と見えてくるようになるんです。

 

これは「片付け」という

自分とモノの関係と向き合う行動を体験することで得られる

☆プレゼント☆だと思います♪

 

そんなステキな感動をお客さまが感じられるのを

何度も見せていただいています。

 

 

「片づけのあとに起きるいいコト」を信じて、一歩踏み出してみませんか?

 

心込めて、丁寧に、親身にお手伝いさせていただきます。


お片づけのお手伝いはこちら


整理収納を学びたい方はこちら